綿Tシャツの破れ
イメージ
組成表示 綿100%
絵表示
発生原因 穴の部分を拡大してみますと、いずれも楕円形で周辺は糸返り(リバース)ができています。
1. 製品は、綿の天竺(平編み)のプリント加工品である
2. 穴周辺の糸の先端が不揃いでささくれ立っている
3. 穴周辺が糸返りしている
4. 洗いは家庭用洗濯機によるソフトウェットクリーニング
以上を考えますと、着用中に引っかけまたは擦れによって編み糸が切断されていたものが、クリーニング中の引っ張りともみ作用によって拡大、穴になったものと考えられます。
この他の原因として、編み糸の結び目が、着用及びクリーニング中に切断、またはクリーニング中のフック等への引っかけなどが考えられますが、切れた糸の形状と周辺の糸返りに一致しませんので上記の推定となりました。

←事例研究一覧(トップ)に戻る 次の事例研究へ→
(C)1996-2002 Textile Maintenance Association,Japan