会の主旨

繊維製品全般にわたる知識を修得し、クリーニング技術の向上を図り、あわせてアパレル及びその関連業界との交流を通じ、相互の理解を深め、情報の交換等協力関係を高める。加えて会員同士の融和を活かし業務を向上させ、一般社会ヘの貢献にカを注ぐ。

会員の心得

一、 「会員は、会の主旨を理解する」

・・・ 業界発展のために会の活動を通して奉仕の精神を学ぶ

一、 「会員は、すべて平等である」

・・・ 企業の大小を問わず平等に門あを開き相対する

一、 「会員は、組織のあり方を理解する」

・・・ 会の活動を通し、組織の在り方について学ぶ

一、 「会員は、礼節を尊ぶ」

・・・ 社会人としての品格を学ぶ

一、 「会員は、業界の発展に力を注ぐ」

・・・ 広い視野で業界のあり方を学ぶ

一、 「会員は、人材の育成に力を注ぐ」

・・・ 活動を訓練の場と理解し積極的に参加する

TeMAの事業内容
・研究講座(基礎科/研究科/ゼミ科)および
 特別講座(スキルアップ講座/アパレル情報交換/
 TES受験対策講座)の運営
・CA・CAA資格制度 CA受験対策講座の開催
・ウェット表示試験工場/ウエット処理店 認定講座の
 開催と認定活動 ※JIS開発事業委員会 参加団体

-----出版事業------
・季刊テマ・リポートの出版、発行
・TeMAホームページの運営

-----その他事業------
・特殊資材の斡旋販売 など
  現在の会員企業 130社
  研究生 ・基礎科46名 計151名
・研究科12名
・ゼミ科93名
         
事業報告・貸借対照表
2013年
H25
  2014年
H26
  2015年
H27
  2016年
H28
  2017年
H29
    2015年
H27
           
    ※会期変更のため            
(C)1996-2002 Textile Maintenance Association,Japan